HOME モデルハウス 建築実績 不動産情報 会社案内 採用情報 ブログ お問合わせ
 


2007年11月16日
今朝のニュースで綿帽子をかぶった山の映像が流れました。
6-1.jpg
紅葉もままならないと言っていたのに、いつの間にか木々は賑わいを見せていたことに気付きました。
秋が来ているのだ、と知らせていたんですね。
私の祖母の家は蔵王に登る途中にあります。
緩いカーブが続く道を上って、大きい赤い鳥居をくぐると、山形の市街地と上山の一部が眼下に見えてきます。<br />冬は空気も綺麗なので、キレイな夜景も見ることができます。
この季節にその道を通ると、祖母は必ず山を見て決まって言います。
「どうりで寒いわけだ。龍山に雪が降りている」
「龍山に雪が降りてきたら、里ももうすぐ雪が降る」
「あれだ」と指した先に、たしかに頂きが白い山がありますが、この季節に見なければ私にはわかりません。
蔵王がどこからどこまでかも分からない私には、どれも同じに見えます。
昔はそうやって季節を読みながら、仕事をしたんだそうです。
きっと農家の習慣。先人の知恵。
今朝のニュースで映った山、アナウンサーは"龍山"って言ってたな
山形、昨日は雨。秋の雷も。
そろそろ冬支度でしょうか。里にも雪が降るのかな?

(ma)


HOME  ブログ  冬の足音



 
最近のブログ記事
カテゴリー
月別アーカイブ

小野建設株式会社 〒990-2484 山形県山形市篭田1-6-7 TEL:023-645-1818 FAX:023-643-5889
※当サイトに掲載されているデータの無断転載を禁止します。 (C)ONO-KENSETSU