HOME モデルハウス 建築実績 不動産情報 会社案内 採用情報 ブログ お問合わせ
 


一般住宅
集合住宅
商工業施設
医療施設
介護施設
教育施設
公共施設
社寺建築
 
商工業施設

HOME  建築実績  櫻湯 山茱萸(さんしゅゆ) 2005.03

櫻湯 山茱萸(さんしゅゆ) 2005.03

櫻湯 山茱萸
〒999-2211 山形県南陽市赤湯740
 TEL:0238−43−3020
 FAX:0238−43−6458
 URL:http://sansyuyu.jp


構 造 :木造・平屋建て
敷地面積 :2143.60m2(649.0坪)
延床面積 :984.33m2(297.7坪)
竣 工 :2005年3月
設 計 :(株)IK都市・建築企画研究所、板垣建築設計事務所



  江戸時代より続く老舗の宿が生まれ変わった姿は、食事を楽しみながら宿泊ができる新しいスタイルの「オーベルジュ」。
 建物は和風なイメージを全面に出し、外壁の色は山茱萸の花を思わせます。
 7つの客室には、主室・寝室・リビングと3部屋あり、それぞれに形の違う専用露天風呂がついています。

 主室の床の間やリビングの天井は、以前の建物に使われていた材料をそのまま再利用しました。



  ラウンジは、むき出した骨組みと高い天井で、圧迫感がない造りになっています。梁は以前の建物(旅館)に使われていた材料を利用しました。

 内部の壁は藁入り珪藻土を使用し、ラウンジや廊下の床は土の上を歩いている感覚を取り入れたいというご希望で土間たたきの材料を使った仕上げになっています。

 館内の至る所に以前の建物(旅館)に使われていた材料や珪藻土などを使っているので、新しい旅館の中にも落ち着いた雰囲気があります。




 以前の建物(旅館)に使われていた材料はとても貴重な品も多く存在していたので、新しい建物の材料として利用しました。その一部をご紹介します。


 以前の建物の壁材を館内案内板に再利用。

  表面を削り、新しい木目を出しました。→

 そのまま、
 ギャラリーの天井に。→



施主様が書いたパースのほんの一部です。どの部分にどの木材を使用するか、仕上げの材料についてなどの走り書きを見ると、施主様の新しい建物への思いの強さが伝わってきます。




【山茱萸(さんしゅゆ)】について

 ミズキ科の植物で、春に桜より早く黄色の花を咲かせます。

  秋になるとグミ(茱萸)のような真っ赤な実を実らせることから山茱萸と呼ばれています。この真っ赤な実は生薬として漢方で用いられます。

  別名を「春黄金花(はるこがねばな)」「秋珊瑚(あきさんご)」と言うそうです。


■ 負けずにがんばります!

 私は色々なことを聞いたり、教わったりしながら仕事をいますが、しつこく聞くこともあるらしく、時には周りから煩がられもします。でも、それは私の人徳 (?)か可愛げ(?)か、きちんと教えてくれる上司や先輩達がいるのです。そうやって「見て」「聞いて」「教わった」ことが自分の肥やし(経験)となって いると思っています。

 施主様との打ち合わせは、特に教わることが沢山ありました。施主様の知識は、私の脳ミソの限度を遙かに上回っていたのに驚きました。「これではマズイ!」焦りを感じ、慌てて色々な資料を色々な方法で取り寄せて、打ち合わせに臨んだものです。
 知識と資料と念入りな打ち合わせ。効率のよい段取りでスマートな現場管理。それに冬場の除雪。全てが私の肥やしとなりました。

 先頃、オープンを迎えた施主様からお話を伺う機会がありました。皆さん、毎日忙しいながらも一所懸命にお客様をお迎えしているそうです。
 私も負けてられません。例え業種が違えども、お客様に満足して頂きたいという思いは同じです。この現場で経験した事を余すところなく発揮していきます!

         [作成]現場担当者:加藤 雄司(一級建築施工管理技士)      
         [校閲]現場代理人:鈴木 恵洋(一級建築施工管理技士、一級建築士)




小野建設株式会社 〒990-2484 山形県山形市篭田1-6-7 TEL:023-645-1818 FAX:023-643-5889
※当サイトに掲載されているデータの無断転載を禁止します。 (C)ONO-KENSETSU