HOME モデルハウス 建築実績 不動産情報 会社案内 採用情報 ブログ お問合わせ
 


一般住宅
集合住宅
商工業施設
医療施設
介護施設
教育施設
公共施設
社寺建築
 
一般住宅

HOME  建築実績  元気ハウス 2005.07

元気ハウス 2005.07


■元気ハウス

 
所在地 :山形県山形市
構 造 :木造・2階建
延床面積 :212.60m2(64.31坪)
敷地面積 :245.68m2(74.32坪)
竣 工 :2005.07
設計者 :小野建設(株)
  一級建築士事務所

 バリアフリーの住宅です。でも、バリアフリーだけではありません。
いろいろな考えが詰め込まれていて、すべての人にとって使い勝手のいい住宅です。 そこでもう一度考えました。バリアフリーって何だろう?
バリアフリーとは、障害のある人が社会生活をしていくうえで障壁(バリア)となる物を除去すること。
もともとあった障壁を除去すること。 内覧会でも、元気ハウスを使い勝手の良いユニバーサルデザインと紹介させていただきました。(インデックスの「イベント情報」をご覧ください)
元気ハウスには、もともと障壁がなかったから。 ユニバーサルデザインとは、全ての人々に利用しやすい環境と製品のデザインであること。
だから、元気ハウスも「ユニバーサルデザイン」の住宅ではないか、って。

■外構
 ガレージから玄関までは勾配が気にならないほどの緩やかなスロープ。
 雨水が進入しないように外に向けた勾配にしている。
 ガレージの屋根は光が入るようになっているのでとても明るい。
 外壁には、黄色系の材料を使いました。黄色は「元気」の他に「明るさ」「楽しさ」をイメージさせます。

■玄関
 玄関扉は引き戸を採用。3枚引き戸になっているので、
 2枚引き戸よりも開口部分(採光、換気、通行などの目的で設けられた窓や出入口)が広くなります。
 上がり框は、玄関と同じ高さで段差がありません。
 ですから、車椅子や蹴りの弱い高齢者でも、らくに屋内に進入できます。

■浴室
 段差のない入口は引き戸。
 浴室内は床暖房が完備されていて、冬場の「ひんやり」とした冷たさを解消。
 リフトレールは浴室内まで走っています。

■WC
  広い空間で車椅子でも進入可能。
  跳ね上げ式の手摺付きです。

■洋室1・洋室2
 洋室2室と水廻りをまとめて、どちらの部屋からもアプローチできるように出入口を配しています。
 洋室1は玄関と水廻りと洋室2の3方向へ、洋室2は洋室1と水廻りの2方向へアプローチできます。

■内装
 壁は「脱臭」「調湿」「断熱」等に優れている珪藻土を、床にはヒノキの無垢材を使用。
 壁、床ともにF☆☆☆☆の製品を使っているのでシックハウス対策も万全。

■ケア面
 2つの部屋とWC、浴室を天井走行リフトレールが走っています。
 これにより介助者の負担を軽減します。
 空間に余裕があるので、介助者も動きやすくなっています 。




小野建設株式会社 〒990-2484 山形県山形市篭田1-6-7 TEL:023-645-1818 FAX:023-643-5889
※当サイトに掲載されているデータの無断転載を禁止します。 (C)ONO-KENSETSU